前へ
次へ

お風呂上がりの早めのスキンケア

スキンケアでとにかく一番重要なのは保湿です。
潤いのしっかりと行き届いていない肌へ、どんな高級な美容化粧品をつかっても、効果が半減してしまう恐れがあります。
とくに、お風呂あがりの肌は乾燥しており、水分量が低下しています。
洗顔後も同様、すぐに保湿をしないと肌の潤いは時間経過とともにどんどんどんどん失われて行くものです。
まず、お風呂あがりや洗顔後にはすぐに保湿することができるようにプレスキンケア用品を完備しておくことが大切です。
プレスキンケアというのは、通常の自分の使用しているスキンケア用品の他に、とにかくすぐに潤いを肌に取り入れることができる簡易化粧品のようなもので、ミストやポンプ上のものを常に自分の近くにおいておくことで、常時潤いを逃さないはだを追求できるのです。

間違ったスキンケアは逆に毒

スキンケアは、自分の肌質や正しい方法を守らないと、かえって角質層のバリア機能の低下を促し、外部からの刺激を受けやすい敏感肌になってしまう恐れがあります。
折角高級な美容化粧品を使用していても敏感肌になってしまった肌に塗っても、かえって悪化してしまう可能性があるのです。
もし、今使用している化粧品が肌にあわない、なんだかぴりぴりして刺激を感じると言う人は、まずは化粧水を使わないことをおすすめします。
敏感肌になってしまって肌荒れをすると、ついつい化粧水を使用しがちですが、美容成分の特に入っている化粧水を使用すると、防腐剤の効果などにより、肌への負担が増加してしまいがちです。
敏感になっていると感じたら、まずは使用を注視し、自然派の化粧品などに変更して少しでも刺激を低減させるようにしましょう。

Page Top