前へ
次へ

スキンケアについてのこと

スキンケアとは、洗顔や化粧水、美容液や乳液、グリームなどの化粧品を使い皮膚を健やかに保ち、肌質自体を整えることを目的とするケアのことをいいます。
肌は化粧や紫外線などでダメージを守る機能がありますが、個人差や外的環境、加齢などによって弱ってきます。
それを、ケアすることで肌を健やかに保ちます。
基本的には、洗浄で汚れを落とし肌を清潔に保つ、乾燥から肌を守って保湿する、紫外線から肌への影響を防ぐことが大切です。
乾燥肌には保湿成分のあるものを、オイリー肌には、毛穴が詰まりやすいため毛穴ケアや油分の少ない化粧水を使うなどのケア方法があります。
綺麗な素肌を維持するには、食生活や睡眠、生活習慣の改善など内側からのケアも重要になります。

美容のために大事なスキンケア

スキンケアはお肌にとって大事なことです。
これをおろそかにすると、お肌は荒れ、くすんだり、しわができたりと、あまりよいことはありません。
何も高価な美容器具や化粧品を買ったりしなくても、自分の手の届く範囲での化粧品でも充分スキンケアはできます。
方法は、まず洗顔です。
これは泡でやさしく汚れを落とします。
そして、洗顔後の化粧水、乳液とつけるのが基本です。
時には、マッサージクリームを塗って、顔をマッサージするのも大変よいことです。
血行がよくなり、ハリが生まれます。
これらのことをしっかりしているのとしていないのとでは、お肌の状態がぜんぜん違ってきます。
きちんとお手入れしている人のお肌は、年齢を問わず、清潔感があり若々しいです。

Page Top